診療時間

スタッフブログ

腰痛の原因

腰痛の原因

腰痛について

 

普段よく耳にする腰痛ですが実は原因がよくわかっていないものが多く腰痛の約80%は原因不明とされています。

その中でよく聞くぎっくり腰(急性腰痛)は荷物を持った時に痛めたや脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアはで腰に痛みが出てレントゲンやMRIなどの画像診断されたなどはっきりと原因がわかるものになります。

そのほかの80%はそれ以外でなんのなく腰が重たい、長時間座ているもしくは立っていると腰がつらいなど原因がはっきりしないし画像診断でも出ないものになります。そんな腰痛に悩まれている方に大阪市中央区にあるあさひ整骨院心斎橋院では普段とっている姿勢に問題があるのではないかと考え施術を行っています。

 

姿勢による腰痛

大阪市中央区にあるあさひ整骨院心斎橋に来られる腰痛患者さんのほとんどはこの姿勢による腰痛が該当してきます。

それはデスクワークや商談の場では長時間座っていることが多くこと座っている姿勢が腰に大きく負担をかけていることが考えられます。

正しい・きれいな姿勢をとることで原因が見つからない腰痛が発症しにくい状態になっていきます。

実は正しい姿勢というのは決まっています。正しい姿勢のゴールデンラインというものがありここに近ければ近いほど姿勢がいいということになります。

あさひ整骨院心斎橋院ではこのゴールデンラインと今の状態がどう違うのかをみて腰にかかる負担具合をみています。

ゴールデンラインとについてはまた次回!

 

 

腰痛の種類について詳しく知りたい方はこちら↓

ぎっくり腰(急性腰痛)

ぎっくり腰は主に重たいものを持った時や腰を捻った時に良く起こります。

詳しい説明はこちら

 

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症とは文字通り背骨の脊柱管が狭くなることで神経を圧迫し起こる症状です。

詳しい説明はこちら

 

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアとは背骨の骨と骨の間にある椎間板が変性し飛び出てくるために神経を圧迫することで痛みを引く出します。

詳しい説明はこちら

お問い合わせ

  • あさひ整骨院 心斎橋院
  • LINE

診療時間

住所
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3丁目6-22 2F
アクセス
心斎橋駅から徒歩3分