診療時間

頭痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故からしばらく経って頭痛に悩まされるようになった
  • 頭痛がひどく、仕事に支障が出始めている
  • 頭痛だけでなく、首や肩のコリや吐き気もつらい
  • 姿勢を正したいが、なかなか良くならない
  • 頭痛薬を使わないようにしたい

なぜ頭痛が起きるのか?|あさひ整骨院 心斎橋南院

頭痛に悩んでいる方は意外と多いですが、その感じ方は人それぞれです。頭痛に悩んでいる方は「頭のどこかが悪いのかも…」「脳のどこかに腫瘍があるのでは?」と、脳の異常を疑うことが多いです。確かに、そのようなケースももちろんあります。しかし、頭痛の本当の原因は、骨格の歪みによる姿勢のバランスの乱れであることが多いのです。

首は常に体重の15%もの重さのある頭を支えており、本来であれば首に負担のかからない絶妙なバランスをキープしています。しかし、身体のバランスが乱れてしまうと、首へ大きな負荷がかかり、筋肉が凝り固まってしまいます。その凝りが血管や神経を圧迫し、自律神経を乱すことで頭痛が引き起こされるのです。

頭痛の種類とは?|あさひ整骨院 心斎橋南院

頭痛に悩んでいる方に痛み方を尋ねると、「ズキズキする」「頭を締め付けられるような痛み」「殴られたような痛み」と人によって感じ方が異なります。その違いは、頭痛のタイプの違いにあります。

〇締め付けられるような痛み

その正体は、首や肩こり、首周辺の血管の圧迫により生じる「緊張型頭痛」です。日本人に一番多いのがこのタイプで、ストレスに左右されることもあります。発生頻度は、1日未満から15日以上までと人によって異なります。

〇ズキン…ズキン…と痛む

その正体は、脳の血流量の低下後に一気に血管が広がることにより引き起こされる「偏頭痛」です。ストレスや飲酒、ホルモンバランスの乱れにより引き起こされます。月1~2回の頻度で起こり、痛みが続く期間は3時間~3日間程度であることが多いです。

〇殴られたような激しい痛み

その正体は、首の血管の圧迫や血流環境の変化、三叉神経の圧迫などが原因で生じる「群発性頭痛」です。目の周りから頭の前横にかけての激しく痛み、夜間や睡眠時といったリラックス時に起こることが多いです。愛飲家やスモーカーに多く見られ、痛みは数週間~数ヶ月続くこともあります。

頭痛が悪化する解消しない理由|あさひ整骨院 心斎橋南院

頭痛が良くならない原因の多くは、なぜ頭痛が起こっているか把握できていないことにある、と当院は考えております。日本人に多く見られる筋緊張性頭痛の原因は、骨格の歪みによる首や肩の筋肉の過緊張です。それに加えて、デスクワークやスマートフォン操作などで首に負担がかかり、頭痛が悪化してしまいます。

当院の頭痛に対する施術方法|あさひ整骨院 心斎橋南院

当院では、頭痛の根本原因である首周辺の筋肉の緊張を和らげ、ソフトなタッチで骨格の歪みを整えていきます。柔道整復師という国家資格を持つ施術者が、原因へとアプローチし、痛みを根本から改善します。無理な力を加えず骨格を矯正できるのは、当院独自の技術です。頭痛に困っているという方、頭痛薬とお別れしたいという方は、ぜひ一度当院へ相談にいらして下さい。

お問い合わせ

  • あさひ整骨院 心斎橋院
  • LINE

診療時間

住所
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3丁目6-22 2F
アクセス
心斎橋駅から徒歩3分