~安心・安全の根本施術~あさひ整骨院

menu

店舗一覧

膝痛

こんなお困りごと
ございませんか?

  • 長時間歩くと膝に違和感がある
  • 変形性膝関節症と言われた
  • 階段やしゃがんだ時にピキッと痛む
  • ヒアルロン酸などの注射をしても効果がない
  • 膝に水が溜まるのを繰り返している
  • 散歩やお出かけが億劫に感じる
  • 動いていなくても膝が痛い
  • 1人で階段を登れない
  • 手術しか改善策がないと言われた
  • もう良くならないと諦めている

当院にお任せください!
当院は技術の高さが評判の整骨院です。

総院長は専門学校で技術の指導をしていました。

技術指導

市役所、消防署、学校関係の方からも支持され
当院にセミナー依頼がよくきます!



膝で悩んでいた方が多く改善へ
お客様の喜びの声をご覧ください

お客様のお喜びの声

  • お客様のお喜びの声

    「歩けなかったのに、またテニスができるように!」

    テニスでの負傷で、腫れと痛みが強くて歩くこともできず、施術していただきました。
    姿勢が良くなり、歩くのも早く大股で歩くことができるようになり、痛みがなくなりました。
    またテニスができるようになり、嬉しいです。ありがとうございました。

    58歳 女性

    ※効果には個人差があります

  • お客様のお喜びの声

    「膝の痛みがなくなり、日常生活が楽に!」

    左膝に痛みがありました。
    膝の施術だけでなく、インナーマッスルをしっかり使えるようにしていただいたので、痛みがなくなり、日常の生活が楽になりました!

    80歳 女性

    ※効果には個人差があります



なぜ?当院では
こんなにも膝の痛みが改善されるのか?

他ではよくならない理由

他ではよくならない理由

あなたは変形性膝関節症に対してどのような施術を受けてきましたか?

痛みが重度な方でも改善ができる方と改善ができない方がいます。
通院しているのに良くならない方は、下記のような傾向が多いです。

膝の痛みは軟骨が原因だと思い込んでいる。

膝の痛みで病院に行くとレントゲンを撮るのがほとんどです。
そして、レントゲン写真を見ながら「軟骨がすり減っていますね。これが原因で痛みがでます」と多くの方が言われます。
ヒアルロン酸の注射を軟骨の滑りをよくするために打ち続ける方は非常に多いです。しかし、それはその場凌ぎにすぎません。
ヒアルロン酸には少し麻酔成分が含まれていることをご存知ですか?注射をうって楽になったと感じるのはこのためです。

また今まで多くのお客様をみてきて、1つの大きな矛盾に気が付きました。
膝が変形し、軟骨がすり減っている方の8割以上の方が、膝の曲げ伸ばしが自由にでき、痛みを全く感じていないのです。
逆に、膝の変形自体は軽度でも歩行に杖が必要だという方もいます。

つまり、「軟骨がすり減る=膝が痛む」という方程式が一般ですが、一概にそうともいえないということです。
レントゲンでは写らない膝の周りの筋肉や靭帯部分に痛みの原因があることが多いです。レントゲンに映らないため、これまで多くの方が見落とされ、ずっと痛みを抱えたままでした。

症状の説明

症状の説明

変形性膝関節症とは、加齢により膝の関節の骨に刺のようなものができたり、関節の隙間が狭くなったりすることです。
そうなることで、関節の一部に圧力がとてもかかります。そして、痛みがでます。
痛みがでると、その箇所を庇おうとカラダは無意識に反応し、バランスが崩れます。そして変形が進むのです。
これを繰り返し、膝の変形が進み、最後には関節の隙間がなくなってしまいます。
変形性膝関節症の場合は、最初は膝の周りの筋肉がかたくなり、膝のバランスが悪くなり痛みがおきるのが9割です。なので、歩行が可能な檀家いで早期に適切な施術を行うことが、膝の関節の変形を抑えることへつながります。

関節の変形は様々な症状を引き起こします。

半月板損傷

半月板とは、膝の関節の間にある軟骨でクッションの役割があります。
これがあるおかげで、膝に体重がかかったときも衝撃を吸収してくれます。

しかし、加齢によって半月板の水分が少しずつ失われ、パサパサの状態へとなります。
膝関節が変形し隙間が狭くなると、日常生活の動きだけでも半月板が傷つきやすく、時には断裂してしまいます。
半月板が傷つくと膝の衝撃が上手く吸収できなくなり、さらに損傷部に炎症がおきます。
膝関節は関節包と言われる袋状のもので包まれていて、2~3mlの関節液が入っています。

しかし、半月板が傷つき炎症が起こると、関節液が過剰に分泌され、関節包が関節液でパンパンになります。
これが「膝に水が溜まる」という状態です。
半月板が損傷してしまうとしゃがむ動作や正座などの膝を深く曲げる動作で、半月板が関節に挟まって痛くなります。

よくあるのが、階段の降りるのが痛い、という方は半月板の可能性があります。

滑膜炎

膝関節は3つで構成される関節です。
①太ももの骨 ②膝から足首までの骨 ③膝のお皿の骨

これらの関節の滑りをよくするため、滑膜という膜があります。
この滑膜が膝の変形により関節挟まると、滑膜自体に炎症が起きる場合があります。
関節液が過剰に分泌されるため水が溜まります。
太ももの前面の筋肉が固くなり、痛みが出やすくなります。
そのため、半月板とは対照的に階段の上りで痛いという方が多いです。

階段を登る時は、体重をかけた際に太ももの筋肉が収縮することが原因になります。

大腿骨頭懐死

文字をみても分かる通り、この状態だけは避けないといけません。
変形性膝関節症が進行し、末期になると、膝関節の隙間が完全になくなります。
その状態のまま生活すると、関節の骨同士がふつかりあい、血流障害がおきます。
そうすることで、骨の細胞が懐死します。これが大腿骨頭懐死といいます。

懐死するとかなりの激痛を伴い、動作をして痛むというより安静時や寝ている時に痛みが発生します。改善には外科的手術が必要な場合もあります。膝に痛みがでた場合、なるべく早期に施術をしてこの状態だけは避けましょう。

原因

原因

変形膝関節症は急に発症しません。長年の蓄積が原因です。

そのため、急に痛みがでた場合は

  • カラダの歪み
  • 筋肉がかたくなっている
  • 関節の動き、可動域が悪い
  • 歩き方がよくない


などの特長があります。今までの生活習慣の積み重ねが、その瞬間に痛みを生き起こします。そのため、今痛みがでていなくても、常に膝に普段をかけないようにするにはどうしたらいいのか?を考える必要があります。

膝の痛みの原因No.1!関節のねじれ

膝の関節は複雑な構造をしています。
関節の内側には半月板、滑膜ヒダ、十字靭帯などがあり、関節の外側には関節包、側副靭帯、多数の筋肉がついています。
しかし、これだけ複雑でも、「曲げる」と「伸ばす」という2つの動作だけです。

単純な動作ではありますが、関節の周りの筋肉や靭帯が正しく働くことで、正常に曲げ伸ばしができます。

例えば、この関節の運動のなかで1つでも筋肉や靭帯が機能しないと、関節がスムーズに動かなくなります。
その状態のままでは、膝の関節はねじれた状態になります。
膝がねじれると、他の場所に普段以上の圧力がかかり、関節の変形を早めます。
なるべく早期に関節のねじれを取り除くことが、変形の進行を防ぎます。これが一番重要です。

関節のねじれは日常生活での些細なことの積み重ねです。
立ち方、歩き方、足にあった靴を履いているか、運動は十分か?などです。

当院での改善方法

当院での改善方法

当院で膝の痛みを改善するには、必ず関節のゆがみの状態を確認します。
なぜなら、痛い部分のみのアプローチはその場しのぎだけで、根本からの改善はほぼ見込めません。

特に股関節や足関節には膝の痛みの原因である可能性がとても高いので、念入りに検査します。
痛みの原因を特定したうえで、あなたにとって一番良い施術方法を選択します。

また、改善への一番の近道は施術ですが、それをより効果的にするには「普段の過ごし方も大切」と考えています。
当院での施術時間は、1日のうち1時間もありません。
残り23時間をどのように過ごすのか?それによって、改善のスピードは大幅に変わります。

あなたに必要な運動は何か?ストレッチは何か?何をどう気を付けたらいいのか?など、ホームケアの仕方まで当院ではフォローします。

必ず症状改善のお役に立てると思います。

膝の施術でもう1つ大切なことは、痛みの原因を特定することです。

  • 痛いところの確認
  • どれくらい動くのか?
  • 安静時の痛みや寝ている時の痛みはどうか?
  • 朝のこわばりはどうか?


他にもマックマレーテストやワトソンジョーンズテスト、ラックマンテストなど必要な検査をし、痛みの原因を特定します。

しかし、残念ながら数パーセントは当院で改善できない可能性があります。

  • 関節リウマチ
  • 化膿性膝関節炎
  • 腫瘍
  • 石灰沈着性膝関節炎
  • 骨懐死症


ほか、精密検査の必要な方は、提携先の病院へすぐに紹介させていただきます。

あなたにとって一番良い選択をします。一緒に改善に向けて頑張りましょう。

他院とはどう違う?
トータルケアの9つの特長

  1. 最初のカウンセリング・検査で原因を特定
    最初のカウンセリング・検査で原因を特定 根本改善への第一歩として、症状の本当の原因を特定します。丁寧に調べます。
  2. わかりやすいと評判!安心・納得できる説明
    わかりやすいと評判!安心・納得できる説明 あなたの症状の原因、またおカラダの状態について、分かりやすく説明します。
    不安なこと、直接関係ないかもしれないけど…と気になっていることなど、何でもご相談ください。
  3. バキボキしない!痛くない優しい施術
    バキボキしない!痛くない優しい施術 お子様や妊娠中の方でも安心して受けていただける、優しく効果的な施術をします。
  4. 約15万人が受けた!カラダの専門家によるオーダーメイドの施術
    約15万人が受けた!カラダの専門家によるオーダーメイドの施術 国家資格をもった施術家が豊富な知識と高い技術、そして最先端の機器を駆使して根本改善へ導きます。
  5. 丁寧なホームケア指導で予防もバッチリ!
    丁寧なホームケア指導で予防もバッチリ! さらに施術効果を高めるため、食事内容や睡眠、ストレッチの指導もします。再発予防にも繋がります。
  6. どこに行っても改善されなかった方が多数ご来院されます
    どこに行っても改善されなかった方が多数ご来院されます 病院や整骨院、整体院など沢山行ったけど、良くならなかった…もう何をしても無駄かもしれない。
    と諦めていた方も、健康的なカラダになっています。
  7. お子様連れも大歓迎!
    お子様連れも大歓迎! 小さなお子様連れでもご安心してお越しください。院により、キッズスペース、バウンサー、授乳室、オムツ替え室などをご用意しています。
    受付に保育士がいる院もございます。ご予約の際にお子様と一緒に来られる旨をお伝えください。
  8. キレイで清潔な院内
    キレイで清潔な院内 タオルの交換、アルコールでの除菌など当たり前のことですが、衛生管理にも気を付けています。
  9. モデルや歌手、プロのスポーツ選手も通う有名な整骨院です
    モデルや歌手、プロのスポーツ選手も通う有名な整骨院です 高い技術力が評判です。多くの有名人や雑誌でも紹介される整骨院です。
    また、当院にご満足いただき、ご家族やご友人を紹介してくださる方が多いです。

同業の有名整骨院からもお墨付き

キャンペーン

7月末までにご予約の方に限り

初回金額
7,000円→3,500円(税別)

ご好評につき先着10名様のみ
→あと4名

あさひ整骨院 心斎橋北院
住所:大阪市中央区南船場3-9-5 2F
受付時間:11:00~20:30
     土・祝 11:00~18:30
定休日:日曜
アクセス:心斎橋駅 徒歩5分
あさひ整骨院 心斎橋南院
住所:大阪市中央区南船場3-6-22
受付時間:11:00~20:30
     土・日・祝 11:00~18:30
定休日:無し
アクセス:心斎橋駅 徒歩2分
まえいけ整骨院
住所:大阪府箕面市桜井2丁目4-5
    
サンティエ桜井104
受付時間:9:00~12:00/16:00~20:30
     土・日・祝 9:00~18:00
定休日:無し
アクセス:阪急箕面線桜井駅 徒歩3分
あさひ整骨院 庄内院
住所:大阪府豊中市庄内東町2-1-6
受付時間:10:00~13:00/
     
15:00~20:00
     土 10:00~18:00
定休日:日曜・祝日
アクセス:阪急宝塚線 庄内駅 東口から徒歩1分
あさひ整骨院 イオン高槻院
住所:大阪府高槻市萩之庄3-47-2
受付時間:10:00~19:00
定休日:木曜
アクセス:JR高槻駅 バスで15分
うるま整骨院
住所:沖縄県うるま市江洲388-1
受付時間:火~金 10:00~19:00
     土・日・祝 9:00~18:00
定休日:月曜

ページトップ

ご予約はこちらから

ご予約はこちらから